0円で不動産を持つための情報サイト。

東京都「起業家による空き家活用モデル事業」のコーディネーター事業者に選定!

前のページへ戻る

~無料相談窓口を新設~

不動産の売買・賃貸・仲介および空き家活用などを展開する「株式会社ジェクトワン(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:大河幹男 以下、 当社)」は、 東京都産業労働局が募集する「起業家による空き家活用モデル事業」の事業者に採択されました。 本事業では、 空き家を活用し事業化を試みる起業家から相談を受付け、 空き家所有者(空き家物件)とのマッチングをワンストップで行い、 起業家をサポートする役割を担います。

  •  ジェクトワンの空き家事業と社会的背景

当社では、 2016年より空き家再生事業を開始し、 空き家所有者と空き家を利活用したい人のマッチング事業を行ってまいりました。 空き家を街の資源と捉え、 地域に必要とされる物件に再生するためには、 物件一つひとつ、 異なる環境や立地を考慮して現状を細かくリサーチする事が大切です。

その街にふさわしい空き家の有効活用をプランニングし、 空き家所有者と利用者をマッチングさせ、 地域全体の価値を高められるようご提案しています。

これまでに空き家再生事業を通して起業家支援も行ってまいりました。 カフェバルを開業したいという起業家に空き家を紹介し、 リノベーション再生、 また昨年には豊島区の創業支援施設開設事業補助金事業者にも採択され、 空き家にシェアキッチンを開業し起業支援を行うなど公募事業にも積極的に取り組み、 幅広い知識と経験豊富なスタッフに加え不動産会社ならではの専門的なコンサルティングを強みとしています。 また、 現在では東京23区を中心に空き家再生事業を展開しており、 戸建をメインに積極的に募集を開始していきます。

 

 

            ※小石川カフェバル              ※コマワリキッチン‐起業塾の様子

  •  イベント案内「空き家×起業~空き家ビジネス最前線と新しい活用方法を考える~」

東京都産業労働局商工部 創業支援課が運営している「Startup Hub Tokyo(SHT・スタハ)※」にて、 8月1日(木)に起業家と空き家を繋ぐイベントに登壇を予定しています。

※Startup Hub Tokyo(SHT・スタハ)は「起業してみようかな?」と思った方を応援する、 東京都の創業支援施設です。

日時 :2019年8月1日(木)19:00~21:00(開場18:30)
場所 :Startup Hub Tokyoイベントスペース
    (〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル低層棟2階)
定員 :60名
内容 :空き家ビジネスに関心があり起業を検討している方、 空き家活用を検討している空き家所有者を対象に、 深刻化する東京都の空き家を起業という形で課題解決に導くワークショップを交えた二部構成で行われます。
申込先 :Startup Hub Tokyo(下記URLよりお申し込みください)
URL : https://startuphub.tokyo/event/20190801e1
 

  •  無料相談窓口について

相談窓口 :株式会社ジェクトワン 地域コミュニティ事業部        
     (東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル13F)
問い合わせ先 :電話番号03-6427-9832
メール :info@akisapo.jp
営業時間 :平日10時~18時、 土日祝日は対応不可
利用方法 :事前予約制。 電話かメールにて受付
ウェブサイト : http://www.akisapo.jp/
空き家を紹介可能な地域 :東京都23区を中心に全域
空き家所有者及び将来空き家を所有する見込みのある方のご相談もお受けしています。 まずはお気軽にお問い合わせください。

【会社概要】
社名  : 株式会社ジェクトワン
代表者 : 代表取締役 大河 幹男
所在地 : 東京都渋谷区渋谷1丁目7-7 住友不動産青山通ビル13階
設立   : 2009年1月28日
資本金 : 1億円
事業内容: 不動産の売買、 賃貸、 仲介 / 中古マンション・戸建の買取再販事業 / 不動産開発事業 / 不動産コンサルティング事業 / 空き家再生事業
ジェクトワンにおける全ての事業活動は、 企業理念「想像を超える『場』をつくり、 あたりまえにする。 』を基軸としています。
企業HP  : https://jectone.jp/      
アキサポ : http://www.akisapo.jp/