0円で不動産を持つための情報サイト。

空き家の利活用提案。がもよんファームプロジェクトスタート。

前のページへ戻る

蒲生四丁目地区において古民家再生からまちづくりに取り組む、一般社団法人がもよんにぎわいプロジェクトが貸農園事業をスタートしました。

大阪市城東区、 蒲生四丁目駅周辺では一般社団法人がもよんにぎわいプロジェクト(代表:和田欣也)が古民家再生・空き家利活用事業を中心としてまちおこしに取り組んでいます。
2018年9月、 大阪に起きた台風によって蒲生四丁目にある5軒の空き家が修復不可の状態になりました。
その空き家を新たな古民家再生の手法として、 この度貸し農園を作りました。
総数29区画、 1区画あたり2m×2.5mの約5平米、 住宅街の中にありアクセスも良く、 5月1日からスタートしたこのプロジェクトもおかげさまで大盛況となっております。

がもよん地区の活性化として、 古民家を飲食店へ改装とするプロジェクトに弊社は取り組んでいます。
現在、 31店舗に及ぶ古民家改装を手掛け、 飲食の街として、 現在地元の人に愛されています。
私たちがその次に取り組んだのは『食育』です。 子どもに料理を提供するのではなく、 子どもに料理を学んでもらう『子どもキッチン』などイベントは行っていましたが、 恒常的に食を学ぶ体験を用意したいという思いがありました。

 
そんな中、 昨年2018年9月、 大阪を突如として襲った大型台風による被害が、 蒲生四丁目にも及びました。
密接した5軒の空き家が修復不可な状態により、 近隣の住民への被害を懸念して、 解体を余儀なくされました。
そこで、 空き地となったスペースを利用し、 新たな古民家再生・食育プロジェクトとして、 この貸し農園の『がもよんファーム』がスタートしました。

がもよんファーム イメージ画像

がもよんファーム イメージ画像

 
初めて農業を体験する方、 有識者の方が入り混じる中、 利用者同士で交流も図り、 気軽に話せるような関係性を築くサポートもしております。
他の農園と違い、 スペースも小さいがもよんファームですが、 その特性を活かした密なコミュニケーションを取れる、 利用者と運営が一体となった農園を目標としています。

初めての方向けのデモンストレーションの様子

初めての方向けのデモンストレーションの様子

 

現在、 空き4区画と残りわずかになっています。
近くにお住まいの方、 子どもの食育に興味がある方などお待ちしております。

<がもよんファーム詳細情報>

住所 大阪市城東区蒲生4丁目9-5

区画寸法: 1区画 2m×2.5mの約5平米

利用料金: 月額 4,000円(年間一括先払い・水道代込)

※その他の詳細に関してはメールにてお問合せください。
※解約の場合、 返金はございません。 ご了承ください。
※契約の際、 印鑑が必要となります。
※駐車場・ゴミ箱・トイレに関しては現在ご用意しておりません。

 
<がもよんファームに関するお問い合わせ>
がもよんファーム担当者 田中 info@r-play.jp
がもよんにぎわいプロジェクトHP  http://r-play.jp/gamo4project/
※住所・氏名・電話番号をご記入の上でメールをお願い致します。
(不定休のため、 メールでのお問い合わせをお願いしております。 )